読売新聞大阪本社管内の販売店(YC)が取り扱う読売新聞等の集金代行業務

サービスについて

クレジットカード決済とは

カード決済のメリット

  • 留守がちや多忙なとき、また夜間など突然の訪問集金を受けなくて済みます。
  • 毎月決まった日に決済されるので家計の管理がしやすくなります。
  • 小銭や一定額の代金をいつも用意しておかなくて済みます。
  • お持ちのカード会社のポイントが受けられますので、お得です。

下記のマークのあるクレジットカードがご利用いただけます

カード決済(継続)の仕組み

お客様がお持ちのクレジットカードで、毎月の新聞購読料の決済ができます。
新聞購読料のクレジットカード決済は、(株)読売情報開発大阪が各クレジット会社の加盟店となり、配達を担当するYC(読売センター)からの依頼・指示により決済の事務を代行するものです。
決済の金額につきましては、毎月、当該のYCより購読契約等に基づいた金額をご請求金額としてお預かりし、当社からお客様がお申し込みのクレジットカード会社へご請求いたします。
(株)読売情報開発大阪は読売新聞大阪本社の100%出資の子会社であり、お客様の個人情報は厳重に管理しております。

カード決済(WEB申し込み)の流れ

カード決済のご注意

※ 一部クレジットカード決済のご利用ができないYCがございます。詳しくは、配達を担当しておりますYCまでお問い合わせください。 なお、お申し込み後お客様の担当YCがクレジットカード決済を取り扱っていない場合は、YCまたは当社からご連絡いたします。

口座振替とは

口座振替のメリット

  • 留守がちや多忙なとき、また夜間など突然の訪問集金を受けなくて済みますので、お金の用意の心配がありません。
  • 一度申込をすれば、後は毎月決まった日に決済されるので家計の管理がしやすくなります。

銀行、信用金庫、JA、労働金庫、ゆうちょ銀行などの金融機関でOK!!

必ずご確認ください

一部お取り扱いができない金融機関があります。→ お申込可能な金融機関の詳細はこちら

ご希望の金融機関が、Webでのお取扱いが出来ない場合は、最寄りのYC(読売センター)にお問合せください。その際、申込書による受付になりますので、YCにお申し付けください。

口座振替の仕組み

当社の口座振替は、現在お客様が公共料金のお支払いにご利用されている銀行、信用金庫、JA、労働金庫、ゆうちょ銀行などの金融機関をご利用いただけます。
毎月の振替日は、26日(土日祝の場合は翌日)に自動振替させていただきます。

購読料の口座振替申し込み用紙は、お客様に新聞をお届けしているYC(読売センター)販売店にもご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

確認事項